今月の食育は米とぎと胡麻すりを行いました。

初めにどうやってお米ができるのか写真を見ながらお話を聞きました。

そして米とぎ開始です。

「このお米がご飯になるんだよ。」と説明すると

硬いお米を興味津々で触っていました。

お米が割れないように優しく丁寧にとぎました。

水がだんだん白くなってくるところも観察しましたよ。

 

次にすり鉢とすりこぎを使って胡麻をすります。

いちご組もすり鉢をしっかり手で支えて上手にできました。

 

プチプチとつぶれる音がして、だんだん胡麻のいい香りが

してきました。

「もっとやりたい!」と夢中になって胡麻すりをしていましたよ。

めろん組は職員の手をほとんど借りず、自分の力で行えました。

 

ご飯を炊いて、すり胡麻を混ぜた味噌だれをぬり、

五平餅にしておやつに提供しました。

もちもちでおいしかったです😊

 

小杉